2004年 10月 11日 ( 1 )

8週目:リーディング、リーディング、リーディング

b0004070_614784.jpg

授業2週目。膨大なリーディングに苦しんでいる。3つあるモジュールうちの2つは、20ページから30ページの論文を約5本ほど読まされる。簡単な内容であれば、なんとかなるが、抽象的な内容で何回読んでも意味がちんぷんかんぷんだ。それぞれのコースでは、プレゼンテーションをすることが期待されており、きちんと意味を理解してみんなに説明しなければいけないので、大変だ。理論中心の勉強は無味乾燥で、本コース以外に、フランス語と中国語を取ったが、こちらの方が国際関係に有益なのではないかと思われる。せっかく高いお金を払ってはるばるやってきたのだが、この膨大なリーディング作業のおかげで、自分の読みたい本も読めず、ただただ難しい英語を眺めている状態が続いている。1年の期間を全部論文作成に費やせればいいのに・・・・。英語力があれば、余裕もでてくるのだろうが、さすが本場の英語となると難しい。なんとか手を抜く方法考えないと無駄な時間を過ごすことになりそうで怖い。フラットメイトとは、ネイティブ(英米カリブ)+イタリア人とそれ以外(中国人と僕)でなんとなく壁ができてしまったようで、なかなかまとまれない。ネイティブの英語は難しく、まだ3人以上の会話に入ることはできない。クラスメイトもネイティブの英語が一番分からないのは考えてみれば不思議なことである。
[PR]
by otschan | 2004-10-11 06:07 |