2004年 10月 02日 ( 1 )

6週目:ジムと読書

忙しくて、2週間もアップデートできなかった。

新しい寮の生活は快適だ。Westwoodの寮は、着いたとたんに、あまりのみすぼらしさに情けなくなってしまったぐらいだが、ここは景色もよく、部屋もホテル並みにきれいなので気に入っている。特に、僕の寮は、端っこにあるためメインキャンパスからも近く、最上階(3階)で池にも面しているというので、みんなにうらやましがられている。難点は、ないこともないが、まず、壁が薄くて、隣の音が結構漏れてしまうこと。具体的にはトイレの音が一番気になる。それから、寮には、ランドリーがあるのだが、僕の部屋と正反対の端に位置しているため少々歩かなくてはいけない。それから、キッチンは、8人でシャアするには小さすぎる。シンクは一つしかないし、コンロも4つしかないので、早いもの勝ちだ。

さて、この1週間僕は、ジムと読書にいそしむと宣言したのだが、ジムはともかく、読書の方は、本を開いて1時間もすると眠くなってしまう有様で、ほとんど計画どおりには進まなかった。まあ、それでも、いろんなところを旅行している人に比べれば、勉強にいそしんだ方なんだろう。ジムの方は、週に3回も通うことができた。僕は、大体2時間かけて、有酸素系と筋力系のトレーニングをこなす。体重を量ったところ、なんと2キロの減量になっていた(現在75キロ)。12月までに、もう2キロ程絞りたいところだ。

週末になり、フラットメイトも出揃った。フラットは全部で8人でシェアする。僕の左隣は、繊細なイタリア男、右隣は、ヒューグラントのようの喋り方をする英国男で、向かいにカリブから来た肝っ玉母さんのような女性がいる。他は、ここの大学を卒業したという米国人男性、そして問題の中国人女性2人、そしてもう一人の女性は国籍不明だ。中国人以外のアジア人のフラットメイトを希望したのだが、見事に考慮されていない。まあ、今回は、中国人の数も比較的少なく、圧倒的なマイノリティーじゃないんでいいんだけど。。。

授業開始の前日さすがにどこも行かないのももったいないので、コベントリーのシティセンターに行ってみた。コベントリーは、アラブ系やインド系の移民も多く、治安があまりよくないとの噂だが、なかなか大きなショッピングセンターもあって、それなりに楽しめた。

b0004070_42038.jpg

[PR]
by otschan | 2004-10-02 23:33 |