2004年 08月 15日 ( 2 )

初日

b0004070_22512528.jpg


(ブログタイトルも変えて新装開店です。)

14日、大学に近づくにつれて不安になる。
こんな年でこんなことやってていいんだろうかという不安だ。
いまさら何言ってんだという気がするが、そう思ってきたんだからどうしようもない。
期待1、不安9ぐらいになってしまった。

イギリスは4回目だし、オランダにもいたので、さほど感動はない。
大学は思ったより広大だ。
Pre-Sessional(英語)のコース後に寮を自分で歩いて変わらないければいけないので、荷物が多すぎたなと少し後悔。
寮は、中国人だらけ。中国人しかいないっすよ。飛び交う中国語。そして若者。うーん、うーん、えーん。

彼女に電話しようとテレカを求めて、近くにあるというTESCOヘ。歩いて10分もかかったよー。テレカは見つからず、夕飯と朝飯だけ購入。寮に戻ったあと、部屋から出てきた女の子(英語名TINAちゃん)にテレカの購入場所を聞こうと話しかける。彼女も来たばかりということで、一緒に大学メインキャンパスにあるスーパー(コストカッター)まで出かけることに。通りすがりの人は皆中国人で、彼女はすれ違うたびに声をかける。なんだ、この大学は。彼女は北京生まれの中国人で裕福な家庭で育ったようだ。「渡航の自由が禁止されている中国で留学は普通なのか」と聞いたところ、「金があれば、どこだっていけるのよ」とのことだった。それにしてもティナちゃん英語下手。会話が続かなーい。

結局テレカは見つからなかったが、インターネットが出来ることを発見!早速今朝(15日)テレビ電話を試したところ、おもしろいーーーーー。(ね!)

その後、午前中、校内をぶらつくが、日曜日ということもあって、人もおらず、静かだった。のんびりしたところだなあ・・・

b0004070_22533885.jpg

[PR]
by otschan | 2004-08-15 22:45

実家にて

b0004070_22191749.jpg


8月6日から12日までは、実家で過ごす。
この間はあまりおもしろくなかった。親はもうろくして耳が遠くなっている上に、相変わらず子供扱いなので、いまだに喧嘩が絶えない。僕はよく「まっすぐ」だと人に言われると書いたが、母親に言わせれば「へそ曲がり」らしい。どちらが本当の自分なのか。まあ、母は、思い通りにならない僕をこう表現しているのだろう。親のことは、あまりおもしろくないので、あまり書きたくない。

12日に彼女が東京から来て、親と弟夫婦とで鴨川の川床で食事をした。桂小五郎の奥さんが住んでいたとこで京都らしい風流な場所だったけど、1万4千円は高いよね。同じ仕事を辞める予定だが再就職先も決まり、結婚も済ませた弟はすっかり余裕で大人になっていたのには驚いた。弟の奥さんはもっぱらうちの母親と話していて、あまり話せなかったのが残念。

13日、フランスで知り合ったしんやさんのお店に行く。滋賀県守山市のミラベルというお店。ホームページもないので、口コミだけのお店だ。30台前半で自分のお店を持つなんて格好良すぎる。味も抜群ですごく満足できた。その後関空へ。特急はるかは、ときどき自転車なみのスピードになって、着いた頃にはすっかり夜になっていた。明日の出発が気になり、あまり寝れず。

14日、いよいよ出発。重量オーバーで3万5千も払ってしまった。大失敗。フランクフルトで乗りついで、約15時間の旅はしんどかったでごじゃるよ。(つづく)
[PR]
by otschan | 2004-08-15 22:09 | こもごも