ジュリアン

昨日は、大学時代の友人であるジュリアンを自宅に招いてフレンチを食べた。日仏ハーフの彼は東京大学にも留学したことがあり、卒業後は、国防省と外務省を目指している。その立ち振る舞いは20代前半とは思えない落ち着きようで、またしても、我が大学の生徒のレベルの高さを思い知らされた。それにしても、ワインとチーズの知識が自然と身についているなんて、フランス人は得だよなあ。昨日は、ひさしぶりに暴飲暴食をしたせいか、今日はちょっと反省モード。
[PR]
by otschan | 2005-08-04 14:00 |
<< むむむ。。。 日本の安全保障 >>