オートキャンプ

b0004070_19174141.jpg
8月1日と2日、アウトドア仲間と群馬県吾妻村にオートキャンプに行く。みんな何気に年齢を重ねており、歳相応のお気楽アウトドア旅行となった。考えてみれば、この面子でオートキャンプをしたのは初めてのような気がする。キャンプ場は設備の充実度に比して客が少なく、バーベキュー、蛍、温泉、散策を満喫した非常に楽しい旅行となった。日本の田舎については、電柱、看板、ガードレールが美観を損ねていることと、都会のセンスと田舎のセンスがあまりにもかけ離れているというのが、僕の持論なのだが、美観に関する限り、意外に良かった。先にあげた3点セットがあるのは仕方がないとして、まず、道路が素晴らしく広く、電柱があまり気にならない。看板やガードレールが少ない。道路わきの雑草等がきれいに整備されている。都会を上回るスーパーの内容の充実ぶり!以前行った湯布院は評判倒れだったけど、ここは精一杯美しくしようという意気込みを感じし、お金がかかっている気がした。さすが天下の自民党王国。群馬県ってちょっと調べるだけで、小渕、中曽根、福田と総理経験者をたくさん輩出しているんですねー。最後に、心温まる友の気遣いに感謝!たるんだ心と体に鞭打ってくれましたよん。
b0004070_27926.jpg

[PR]
by otschan | 2004-08-02 02:09 |
<< 営業 争いごと >>