夏学期(8週目:指導教官と2回目の相談)

のびのびになっていた指導教官(クリス)との卒論の相談が水曜日にあった。議論はなかなか良いが、反対意見も加えて、議論に深みをもたせることと、卒論で明らかにしたい問題点をもう少しはっきりと書けというのが指示だった。僕は、自分の意見に合わない事実を書かない傾向があるらしいのだが、要するに、彼の意見に合う事実をもう少し入れないといけないということなのだろう。この間のエッセイといい、反対意見も十分取り入れていると自分では思っているのだが。

この後は、月曜日の夕方に、計画のドラフトを出して、火曜日にまた相談。そして次の日には卒論計画を提出しなければいけない。そろそろ本腰をいれないといけないのだが、不眠症になってしまい、頭が働かないのはつらい。大丈夫だろうか。。。
[PR]
by otschan | 2005-06-09 16:53 |
<< 夏学期8週目(卒論計画執筆中!) 夏学期8週目(トニー料理) >>