7週目:授業再開

このごろのイギリスは、風は強く冷たいが、晴れの日も多く、春の予感を感じさせる。さっさと夏になって早く日本に帰りたいですなあ。今週は、次のエッセイのテーマを考えなければいけないのだが、IRセオリー以外は先生とのアポがとれず、来週に先送りになってしまった。IRセオリーの方は、プレゼンテーションでアイデンティの問題をやったので、これで行こうと思っている。ドラフトを提出したところ、少しいろんな要素を入れすぎているとのことだったので、Theorising identity and conflict というテーマでまとめてみた。オプショナル・モジュールのアジア太平洋については、卒論を東アジア共同体と日本のアイデンティというテーマで書こうと思うので、これに役立つように、アジア地域安全保障と日本の役割というテーマで書きたいと思っている。アジア開発の方は、選択になるのだが、東アジア諸国の発展と民主主義というテーマで書こうと思っている。最近は、薬のおかげで、思考もクリアになり、勉強意欲も出てきたので、図書館にいる日が多い。僕と同じように仕事を辞めて、今博士課程にいる方は、何とIELTS4.5(今では入学には7.0が必要)から出発したというつわものだ。修士時代は、朝6時から夜の12時まで勉強していたらしい。とてもここまではできないが、残り約半分は、今まで以上に勉強しないと卒業も危ういと思っている。まあ、単純に考えれば、仕事をしている時間を勉強に充てればいいのだから、満員電車の悩みもないし、そんなに大変なことではないはずだ。しかし、勉強は一人でもくもくとやらなければいけないし、部下もいないというのが、大変なところだ。普通のことを普通にやればいいのだが、それができない人間になってしまったのが、悲しい。
[PR]
by otschan | 2005-02-20 21:14 | こもごも
<< 8週目:バースデイ・ウイーク!! 6週目:リーディングウィーク >>